「ビッくらポン!」で鬼滅の刃イベントをやっていたので初代グローバル旗艦店の「くら寿司 浅草ROX店」に初訪問

「くら寿司 浅草ROX店」のある「浅草ROX」に到着。
東京メトロ銀座線「浅草駅」からだと人通りが多い中を歩くことになるので、つくばエクスプレスの「浅草駅」が「浅草ROX」の目の前だし「秋葉原駅」から5分という速さなので、そっちを選んで正解でした。
エスカレーターで4階に上がります。
ちなみに帰りに分かりましたが、「浅草ROX」の「新仲見世通り」沿いにはエレベータで4階に直結の専用入口がありました。
「受付」の行列に並びます。
19時到着だったので、テーブル席だと2時間以上、カウンターでも約65分という人気っぷりです。
もちろん事前予約しておいたので、「携帯などで受付済の方」を押します。
予約番号を登録して「受付完了」。
案内に従って「待合室」に向かいます。
壁一面お面や提灯が和の雰囲気でサスガ数々の受賞歴を誇る「グローバル旗艦店」1号店って感じ。
商業ビル内にこの空間をつくったのだから、国内初の「内装意匠登録」で知的財産権が認められたのも納得です。デザイナーは有名な佐藤可士和氏とのことで、天才ですね。
ちなみに2024年4月にOPENした「グローバル旗艦店 銀座」の訪問記事はコチラ
さらに「グローバル旗艦店 押上(スカイツリー前)」の訪問記事はコチラ
そうこうしていると2~3分で受付番号が呼ばれました。
本日はコチラの「39」番のお席。
お醤油。
テーブルの中にあるお箸やスプーンなど。
そしてテーブル横の「ビッくらポン!」。
何はともあれ「生ビール」(660円)でカンパイ!
そして「ビッくらポン!」を目指してひたすらお寿司を頼みまくります。
お皿がたまってきたので「ビッくらポン!」。
はずれ・・・。
ってなわけで、飲み食い再開♪
あたり!!!
やりました~♪
「ビッくらポン!」をゲット!!!
こんなことを繰り返しながら修行のようにひたすら飲み食いを続けます(太)。
ビールもキツクなってきたので「日本酒」。
鬼滅の刃キャンペーン的なプレートが付いてるお寿司もあります。
呼吸を整えて「日本酒」を水のように呑みます!!!(酔)
ソフトクリームで〆。。。
「ビッくらポン!」のカプセルの中に、たまに「大当たり」券が入っていて、そうすると射的や輪投げが楽しめるようです。
ってなわけで、たくさん食べて呑んで、本日の戦利品♪
娘の推しの「時透無一郎」(緑の缶バッジ)が2つゲットできて満足だったようです。

とは言え、無理してかなり飲み食いしたこともアリ、回転寿司としてはなかなかの高額になってしまいましたが、楽しかったので今後も再訪マスト!

ご馳走様でした。

訪問時の食べログ★3.10
くら寿司 グローバル旗艦店 浅草ROX店
東京都台東区浅草1-25-15 浅草ROX4F
03-5830-6106