神田の二大老舗蕎麦屋さんの1つ「神田まつや」

神田界隈にはいろいろな老舗があるのですが、中でもお蕎麦の「かんだ やぶそば」と「神田まつや」は特に有名で、年末だけでなく週末なども頻繁に行列を目にするわけで、「かんだ やぶそば」は以前ブログに掲載しましたが、「神田まつや」は記事にしていなかったので久しぶりに訪問♪
(※「かんだ やぶそば」の訪問記事はコチラ

東京メトロ丸の内線「淡路町駅」から1~2分の場所にある、都心のビルに挟まれた老舗のお蕎麦屋さん「神田まつや」。
店内は満席でしたが、ちょうど片付けている席があったので、すぐにご案内いただきラッキー♪
早速「ビール(大)」(935円)でカンパイ。
お酒を頼むと出てくる付け合わせの「蕎麦味噌」でビールがススミます。
「ゆばわさび」(825円)。
ゆばが美味しいのはモチロンですが、お蕎麦屋さんだからかお醤油も美味しく感じちゃいます♪
「じゃこ天」(770円)。
ショウガ醤油を付けて食べるとビールが止まりません。
「ビール(大)」(935円)。
生ビールはなく瓶ビールしかないのが残念ですが、さきほどの「サッポロ」に加え、「キリン」、「アサヒ」から選べるので、なんとなく「キリン」をお代わり。
「焼鳥(塩)」(990円)。
ぷりぷりでジューシーな焼き鳥でこれまたビールがススミます(酔)。
ってなわけで続いては「アサヒ」の「ビール(大)」(935円)。
「焼鳥(たれ)」(990円)。
コチラもメチャクチャ美味しくビールを一気呑み。
そろそろお蕎麦ということで「御酒」(880円)。
「天種」(2,310円)。
ごま油の風味とサクサクの衣が素晴らしい。
「もり(大)」(825円+大220円)。
コシのある蕎麦と、濃い目でカツオ出汁の効いた付けダレのバランスが良く、日本酒もススミながら、ペロリと完食♪

いやぁー、ホント美味しいし大満足。
神田のお蕎麦の2大老舗「かんだ やぶそば」と「神田まつや」ですが、
「かんだ やぶそば」は、席がゆったり目だけどお蕎麦の量が少なくて高いので、ゆっくりとお酒を呑みながら蕎麦を楽しみたい時に、
「神田まつや」は、席が狭く相席などもありますがコチラの方がコスパは良い印象なので、美味しいお酒と蕎麦をパッパッと楽しみたい時に、
って感じで使い分けていますが、まぁ『蕎麦が食べたい』ってなって「神田まつや」に行列がなければそのまま入店~♪ってなっているような気もします苦笑。
というわけで、今後も再訪マスト!

ご馳走様でした。

訪問時の食べログ★3.69
神田まつや 本店
東京都千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556

御品書(表)。
御品書(裏)。
季節の御品書。
亭主のおすすめ。